ヘルプ

 

読売プレミアム 終了に伴うご案内

読売プレミアムはいつ終了しますか。いつまでログイン可能ですか。

    読売プレミアムは2019年3月31日をもって終了します。ニュース速報やコラムは2019年2月1日から読売新聞オンラインに移行されます。紙面ビューアーのみ2月1日から3月31日まで読売プレミアムと読売新聞オンラインの両方でご利用いただけます。

紙面ビューアーを今すぐに利用したいのですが、読売プレミアムの新規登録はいつまで可能ですか。

    読売プレミアムの新規登録は2019年1月31日まで可能です。登録後、3月31日までは読売プレミアムで紙面ビューアーの利用が可能です。ただし、読売プレミアムは購読者限定サービスですので、読売新聞を購読していない方の登録はできません。

読売プレミアムの利用料(月額162円、税込み)を支払っていますが、これはどうなりますか。

    読売新聞社からの請求は、2019年1月分をもって終了します。2月以降の料金を請求することはありません。

サービスが終了したはずなのに、引き続きクレジットカードで代金が請求されています。

    読売新聞社からの請求は、2019年1月分をもって終了します。クレジットカード会社の引き落とし日によっては、1月分の代金が2月~4月に口座から引き落とされる場合があります。引き落とし日はカード会社によって異なりますので、詳しくはご利用のカード会社にお問い合わせください。

サービスが終了したはずなのに、引き続き携帯電話会社から代金が請求されています。

    読売新聞社からの請求は、2019年1月分をもって終了します。2月分の代金を請求することはありません。お支払いの明細については、各携帯電話会社にお問い合わせください。

サービスが終了したはずなのに、読売新聞販売店(YC)から代金が請求されました。

    読売新聞社からの請求は、2019年1月分をもって終了します。YCの精算の都合によっては、1月分の代金を2月に集金にうかがう場合があります。ご不明な点がある場合は、読売デジタル会員デスクにお問い合わせください。

現在、読売プレミアムの会員ですが、自分で解約する必要がありますか。

    読売プレミアムは2019年3月31日で終了し、お客様との契約も終了します。読売プレミアムの解約について、お客様に手続きしていただく必要はありません。カード会社や読売新聞販売店(YC)に連絡する必要もありません。

読売プレミアム終了後、入会時に登録した個人情報はどうなりますか。

    読売プレミアムの終了後も、お客様の読売IDとパスワードは有効です。読売ID取得時に登録された氏名やメールアドレスなどの個人情報は保持されます。

読売プレミアムの入会時に登録した個人情報を削除したいのですが。

    個人情報を削除するためには、読売IDを退会する必要があります。3月31日までに退会を希望される場合は読売プレミアムにログイン後、ユーザー設定へのリンクをクリックし、読売プレミアムの解約手続きを済ませてから退会手続きをしてください。4月1日以降の退会はhttps://my.yomiuri.co.jp/にアクセスし、従来利用していた読売IDとパスワードでログインして手続きしてください。

    ただし、ヨミドクターや読売記事検索の月額契約が残っている場合は、先に月額契約を解約しなければ退会することができません。退会するとこれらの有料サービスも利用できなくなりますので、ご注意ください。

読売プレミアム終了後、入会時に登録したクレジットカード情報はどうなりますか。

    読売プレミアムの終了後も、お客様が入力したクレジットカード情報を利用してヨミドクターなど、他のデジタルサービスを契約することが可能です。カード情報を削除したい場合は、4月1日以降にhttps://my.yomiuri.co.jp/から可能です。こちらのサイトで、従来利用していた読売IDとパスワードでログインし、お手続きください。ただし、ヨミドクターや読売記事検索の月額契約が残っている場合は削除できません。

読売プレミアム終了後、入会時に入力したドコモやauのパスワードはどうなりますか。

    ドコモやauのパスワードは、ドコモやauのウェブサイトで入力していただくものです。読売プレミアムでは保存していませんので、お問い合わせいただいてもお答えできません。

読売IDの退会手続きをしたいのですが、読売IDを忘れてしまいました。

    読売プレミアムのログインページ、またはhttps://my.yomiuri.co.jp/にある「読売IDを忘れた方はこちら」を押して、「ID問い合わせ」画面に進み、登録したメールアドレスと生年月日を入力してください。メールで読売IDをお知らせします。

読売IDの退会手続きをしたいのですが、パスワードを忘れてしまいました。

    読売プレミアムのログインページ、またはhttps://my.yomiuri.co.jp/にある「パスワードを忘れた方はこちら」を押して、「パスワード再設定」画面に進み、読売IDを入力してください。パスワードを再設定するためのURLをメールでお知らせしますので、新しいパスワードを設定してください。設定後、新しいパスワードでログインし、退会手続きを行ってください。

これまでに保存したスクラップブックの記事は、どうなりますか。

    スクラップブックに保存された記事は、読売新聞オンラインのスクラップブック機能に引き継がれます。2019年2月1日以降、読売プレミアムでお使いの読売IDで読売新聞オンラインにログインいただくと、これまでの記事をご覧になったり、新たに記事を保存したりできます。

    4月以降もご利用になる場合は、読売新聞オンラインにログイン後、サイト内にある「読売IDの統合」というメニューを開いて、読売新聞販売店(YC)から配布された招待状に記載されたIDとパスワードを登録してください。こうすることで、4月以降もスクラップブック機能を利用することができます。詳しい手順は2019年2月以降にご案内します。

    ただし、スクラップ記事は完全な引き継ぎをお約束するものではありません。部分的な引き継ぎトラブルに備え、重要な記事はあらかじめプリントアウトするなどして保存しておくことをおすすめします。

myニュース機能に単語登録していたのですが、この単語はどうなりますか。

    myニュース機能に保存した単語は、読売新聞オンラインのmyニュース機能に引き継がれます。2019年2月1日以降、読売プレミアムでお使いの読売IDで読売新聞オンラインにログインいただくと、過去に登録した単語をそのまま利用することができます。4月以降もご利用になる場合は、読売新聞オンラインにログイン後、サイト内にある「読売IDの統合」というメニューを開いて、読売新聞販売店(YC)から配布された招待状に記載されたIDとパスワードを登録してください。詳しい手順は2019年2月以降にご案内します。

天気予報や列車の遅延情報をトップページに表示するために、市区町村を指定したり、路線を指定したりしていたのですが、これはどうなりますか。

    個人別の天気予報や交通情報の掲載は2019年1月31日で終了します。既に登録された情報は消去されます。

既に応募したプレゼントがあるのですが、読売プレミアムが終了するとどうなりますか。

    読売プレミアムの終了後も、読売IDが有効であれば応募は引き続き有効です。当選すれば読売IDに登録された連絡先住所に景品が郵送されます。読売プレミアム終了後は、こちらのページでログインし、登録情報を確認してください。読売IDを退会すると、応募は無効になりますのでご注意ください。

緊急速報メールを登録しています。これはどうなりますか。

    読売プレミアムで緊急速報メールを登録している方には、3月31日まで引き続き緊急速報メールを配信します。4月1日以降は、読売新聞オンラインで緊急速報メールを配信します。あらかじめ4月1日までに読売新聞オンラインにログインし、初回の手続きを完了してください。この際、読売新聞販売店(YC)から配布される招待状が届いていれば、いまお使いの読売IDで読売新聞オンラインにログイン後、サイト内にある「読売IDの統合」というメニューを開いて、招待状に記載されたIDとパスワードを登録することをおすすめします。初回の手続きを完了していない場合、4月1日以降、配信が中断されますのでご注意ください。

メールマガジンの「メルマガ読売プレミアム」を購読しています。これはどうなりますか。

    メルマガ読売プレミアムは2019年2月に「読売朝刊ニュースメール」として刷新します。読売新聞のおすすめ記事を毎朝、配信する予定です。メルマガ読売プレミアムに掲載されているプレゼント情報は「読売IDメルマガ」にも掲載していますので、この機会に読売IDメルマガの購読をご検討ください。メールマガジンの購読・停止の設定は以下のURLから可能です。
    https://my.yomiuri.co.jp/app/direct?access=magazine

ゲーム「数独」や小説の連載、コボちゃんやオフィスケン太などの漫画を楽しみにしていますが、これはどうなりますか。

    2019年2月以降は読売新聞オンラインでお楽しみいただけます。現在、読売プレミアムで連載が続いている小説については、読売新聞オンラインで続きを連載します。